どんな時も必ず落ち込む時もあれば嬉しい気持ちになる事ある

オギャーと誕生したら大事にされて生きる。赤ちゃんの頃から成人する間は、必ず親が必要で頼らなくては、生きていけない。成人すれば何が悪い事良い事なのか理解する時期が来る。一人暮らしがしたい願望や結婚と言った事でも自立して生きて行くと決めたなら親の援助してもらうのでは、なく
働いて親を楽にしてあげなくちゃならない。いつまでも親は、生きていけないから親の人生を崩したらダメだと思う。
結婚して子供が出来たら親は、嬉しいけどお金がないからを理由の同居は、良くないと思う。衣食住で過ごせる毎日に有難うの感謝を忘れたらいけない。苦しい時こそニッコリ笑顔でいると
人は、知らず知らず笑顔になってるなと思います。
赤ちゃんや子供がニッコリ笑顔で微笑んでくれるとしんどいと思う時や家庭を作り子供の笑顔や寝顔を見れば明日も頑張ろうて思えるんです。笑ってくれる人が側に居ると伝達して知らず知らず笑顔になり心も穏やかにそして嬉しい気持ちになるんです。簡単 審査 カード ローン

マンガ「きょうは会社休みます。」第51話を読んで

雑誌ココハナで連載中の藤村真理さんのマンガ「きょうは会社休みます。」第51話を読みました。
いよいよ花笑と田之倉くんの結婚式当日がやってくるシーンからのスタートでした。着付けた着物の締め付けがきつくて、式のあと花笑が倒れてしまうというハプニングには少しびっくりしました。目覚めた花笑が混乱して、田之倉くんに出会ってからの全てが夢だったのかと焦る姿が微笑ましかったです。現実で良かったですね。
招待客を待たせて始まった披露宴では、みんな酔っぱらっていて笑えましたが幸せそうで何よりでした。新郎新婦は大勢の人にお酌され続けるので、足元にバケツが置いてあるんですよね。自分の結婚式の時に初めて知ったのですが、懐かしく思い出したりしながら読み進めました。
ずっと追いかけてきたマンガでしたが、ついに最終回ということで感無量でした。大どんでん返しなどは無かったですが、きれいにまとまったラストシーンで、ハッピーエンドで本当に良かったです。田之倉くんと同じくらい好きだった朝尾さんがまた見られたのも嬉しかったです。酵素水ランキング

ゴミばかりが溜まってしまって本当に嫌になります

毎日普段に飲んだり食べたりしているゴミって本当にどうしてこんなにゴミが出るんだろうって思ってしまうほど相当な量のゴミが出ているので嫌になっています。昔はお水なんてペットボトルのお水を買って飲むだなんて考えられなかったと思うし、お水の入ったペットボトルを見ることもほとんどなかった気がするのに、今は普段の生活になぜかペットボトルの水が置いてあっていつも当たり前のようにペットボトルの水を飲んでいる家族がいて、その分ゴミの量も増えてしまうし、置き場にも困っているし大変だなと思いました。スーパーに買い物に行くときもノントレーのお肉とかを探しては見るのですが、必ずなぜかトレーに乗せられているのでゴミも増えてしまうし、勿体無いなと思ってしまいます。買う方が気を付けていても結局はゴミが増えるばかりなので防ぎようがないなと思うと、そのゴミをどうやって小さくしたら良いかを考えないといけないなと思っています。本当にゴミが溜まるのは嫌なので何とかしたいです。ミュゼ 100円 申し込み

ベーシックインカム導入とは無関係のように思えた議論

国民一人一人に毎月一定の生活費を支給するベーシックインカムを導入すれば労働意欲が失せてしまうので問題だ、という論点で議論を仕掛けてくる人がいますがそうした議論はやっても無駄だと思います。
なぜなら近い将来、働く意欲があろうがなかろうが結局AIに仕事を奪われ働けない状況になるのを見越しての議論をしなければならない時期が来ているからです。
やがて人間の仕事はなくなり簡単に働き口が見つからない社会になるのは不可避なわけですから、そうなった場合にどう対応するのかを考えなければなりません。
ですから労働意欲の有無とかいう低次元な話でお茶を濁してばかりいては何時まで経っても問題解決の糸口さえ見つけられないような気がします。
我々が今後AIやロボットたちとどうすれば共生できるのかというこれまで誰も経験したことのない問題が私たちの目の前に迫ってきているわけですから、
これまでの日常とは全く違った視点で議論しAI社会に関する知恵を集めていくしかないでしょう。
ですから労働意欲の有無よりどうすれば有り余る暇を持て余さずにすむのかがまだ議論に値しそうな気がします。アリシアクリニック 永久脱毛