セント・オブ・ウーマンを見て感動しました。

アマゾンプライムでいろんな映画を観ています。面白いのは有っても感動できる作品ってなかなかなくないですか。昨日観たセント・オブ・ウーマンは感動と勇気が貰えるいい作品でした。主演のアル・パチーノがあまり好きではなかったのですが、この作品で完全に逆転しました。彼の存在感はよくも悪くも強すぎてしまうので苦手だったんですが、盲目の退役軍人という役ではその存在感がうまく作用した感じがしました。ストーリー展開は予想通りというかひねりのないストレートなものでしたが、分かっていても感動してしまうくらい凄い演技だったんです。誇り高き不良退役軍人が、ラストで心臓を鷲掴みにしてくれました。まるでヒーローものを見ている時のように、アル・パチーノを応援してしまいました。一人で拍手してしまったほどです。もし違う人が演じたらこうはならなかっただろうと思うと彼のファンにならざるを得ません。一作だけで人の評価を変えてしまうなんて、やっぱりスターなんですね。アマゾンプライムは作品が選びにくい反面、こういうラックがあるから気に入ってます。