3歳の息子が3日連続おねしょをして布団がポカポカ

うちの3歳の息子が3日連続おねしょをしました。一緒の布団で寝ているので私の服まで濡れてしまって、30歳にもなった私がおねしょ?とビックリする日もありました。いつも明け方の4時頃にするのでそれから寝ることが出来ず、3日間寝不足です。朝から仕事前に布団を干してシーツも干してとしていたのでバタバタで仕事に行っていました。しょうがないのですが勘弁してほしいです。3日連続布団も干したので、毎日ポカポカの布団で寝れるのは嬉しいですね。夜のオムツを止めてから3日連続でおねしょしたことはなかったので、何か息子に不満などがあるのかな?と少し心配になりました。なので昨日は、うちに帰ってきてから寝るまで遊んであげたり、かまってあげたりしていつも以上に接してあげました。すると、今日の明け方はおねしょしていませんでした。たまたまなのか、いっぱい接したおかげなのかわかりませんがしてなくてよかったです。今日もなるべくいっぱい接してあげたいなと思います。

ついに協会からの事情聴取があった貴乃花親方の処分はどうなるか

これまで相撲協会からの事情聴取をかたくなに拒んでいた貴乃花親方ですが、ついに聴取が行われたとの報道がありました。先日の理事会でも聴取がまだ終わっていない事もあり、貴乃花親方への一連の暴行問題での対応についての処分については見送りされていましたが、今後何らかの処分が下されるかもしれません。今回の暴行問題は事実関係が報道先行で出ていることもあり、かなり混乱している状態です。すでに日馬富士も引退していますが、報道で見る限りはこれだけで終わらないような印象です。問題に根底にありそうな横綱白鵬についてもネット上ではかなり叩かれています。報道でいくら情報が流れたとしても、処分や今後の対応の決定権は相撲協会にありますので、この段階までくれば、協会の処分待ちというところでしょうか。あれだけ利益が上がる団体であるにも関わらず、相撲協会が公益法人であるには少し疑問もあります。協会自体の根本的なあり方に問題があるような気もしますので、この際ですから徹底的にうみを出し切ってみてはどうかと思います。多分無理だとは思いますが…。

寝る前に子どもに読み聞かせをする習慣作り

子どもが一人のときは、寝る前によく絵本の読み聞かせをしていました。
けれど、二人目が産まれてからなかなかできなくなりました。

これではいけないなと思ってはいたのと、友達から図書カードをもらったのをきっかけに、本屋さんへ行ってみました。
子どもの絵本が買えるといいなと思って見ていたら、前に買おうか悩んでいた本を見つけました。

その本は、寝る前に読み聞かせをするための本です。
366日分の物語が書いてあり、一日3分くらいで終わるというものです。
思い切ってそれを購入して、毎日読むことにしました。

少し絵も入っていますが、ほとんど字ばかりなので、子どもに本は見せず、私だけ見て読んでいます。
子どもは、私の話を聞いてイメージを膨らませているのでしょうか。
集中して聞いてくれる時もありますが、下の子と一緒に遊び出すこともあります。

一通り読んで、最後にどんな話だったかを聞くようにしています。
すると、最初の頃はほとんど答えられなかったのですが、段々と答えられるようになってきました。
これをずっと続けていきたいなと思います。キレイモ デコルテ