パスコードすぐにオフにして使って正解でした

IPOD TOUCHの使い始めに出て来るパスコードを入力してのロック解除が面倒臭いので省略したいのですがその方法がわからず、とても使い辛く思えたのが初めてIPOD TOUCHを使った日の感想でした。
使い始めて2日目に入り少し慣れてきたので持ち歩きながら音声認識を試したりしたのですが、ストラップをつけない限りいつも落下を気にしながら歩くというのもいかがなものかと思いました。
ただ音声認識に関してはアンドロイド端末より相当先へ進んでいるのは明かだしその点が今のところIPOD TOUCHみたいなPCと連動して使いにくい端末を買ってよかったと思える部分ではないかと自分を慰めています。
ですがやっぱり最初からあのパスコードが何度も出てきてロック解除を求められるのに嫌気がさしイライラし通しでしたから、遂に痺れを切らしてネットで解決策を調べることにしたのですが、運が良かったのかすぐに答えが見つかりました。
何のことはない設定からパスコード入力のON・OFF切り替えが可能だったことを知りさっそくOFFにしてみると、それ以降は出なくなり思った通りの使い心地に切り替えられたのでこれからはかなり楽になると思います。キャッシング在籍確認

DreamHack Summer Astralis vs SK

DreamHack Summer AgroupのWinner’s適合はAstralisとSKの合戦となった。
SKにはやや分け前が腹黒い敵対に至るが、最近はマイナスでも望ましい用事が多いので志望しよ最初戦でもある。
1戦視線ではCPH wolvesの2他人もあんまり噛み合わないというわけでもなかったのでありのままのSKが広がるだろう。
Astralisはまだdeviceが飛びぬけたコンサートだが、昨今少々大人しかったkarriganも速度を戻してきてあり、Kjaerbyeもこういう面目の取り分け随時重要なインパクトをこなし組織に馴染んできた。
有難いテーマが多いAstralisが断然オトクだが、両組織とも堅実な敵対を始める外見のいらっしゃる組織なので、実際にはミスの少ないほうが勝つというシンプルな敵対にのぼるだろう。
ネタはdeviceとFriis、karriganとAcilioNの二クラブ。
最近は活気づくと止められないdeviceをFriisが黙らせられるか、IGLの采配に注目したい。